蓬の歌を聴きながら

曹植とその周辺の人々の作品です。素人解釈なので誤字脱字誤訳などお気づきの点はコメントいただけると嬉しいです。m(。・ω・。)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曹丕『答繁欽書』

曹丕『答繁欽書』


繁欽…(?~建安23年(218年)。字は休伯。潁川(許昌)の人。曹操の主簿となる。詩賦に優れる。
繁欽は建安16年正月8日に曹丕に『與魏文帝箋』を送っています。
曹丕がそれを建安17年正月に手紙を受け取った後、この『答繁欽書』で返事を書いています。


披書歡笑,不能自勝,奇才妙伎,何其善也。
お手紙を拝見し笑いが止まりません。とてもすばらしい妙技ですね。

頃守宮士孫世有女曰瑣,年始九歲,夢與神通,
以前門番の孫世は瑣という名の娘がいましたが、9歳の時夢で精霊に会いました。

寤而悲吟,哀聲急切,体若飛仙,
目が覚めてからよく一人でため息をつき、悲しい声は心に訴えるものがあり、体は軽やかで、仙女のよう、

涉曆六載,于今十五。
6年が過ぎ、今は15になります。

近者督將具以狀聞,
最近門衛の長官は彼女の近況を私に報告しました。

是日戊午,祖于北園,博延衆賢,遂奏名倡。
その日私は北園で宴を開きました。客を招待し、有名な歌い女に歌を歌わせました。

曲極數彈,歡情未逞,
数曲演奏しましたが、楽しさはまだまだ頂点に達しません。

白日西逝,清風赴闱,羅幃徒祛,玄燭方微。
太陽が西に傾き、涼しい風が吹いてきました。帳をめくると、淡い月の光が部屋に入ってきました。

乃令從官,引內世女,須臾而至,
役人に命じて、孫世の娘の瑣を連れてこさせました。

厥狀甚美,素顔玄發,皓齒丹唇。
彼女の素顔と黒髪は美しく、白い歯に赤い唇が映えていました。

詳而問之,雲善歌舞,于是振袂徐進,
彼女に尋ねると、歌と踊りが上手だそうで、袖を引きながら前へやってきました。

揚蛾微眺,芳聲清激,逸足橫集,
くるりと巻いている眉毛、周りを見渡し、清らかな歌声を響かせ、軽やかに舞う姿も優美でした。

衆倡騰遊,群賓失席。
他の歌手たちも座席から立ち上がり拍手喝采。

然後修容飾妝,改曲變度,激清商,揚白雪
彼女は化粧直しの後、曲調を変え、「清商」「白雪」という歌を奏でました。

接孤聲,赴危節。于是商風振條,春鷹度吟,飛霧成霜,
歌声に合わせて楽器を演奏し、また合奏も西風が木の枝を揺らすような響き

春鷹度吟,飛霧成霜
鷹が空で鳴き、霧が霜になるような清涼とした感覚があります。

斯可謂聲協鍾石,氣應風律,
歌声は楽器によく合っていて、旋律も心地よく

網羅韶濩,囊括鄭衛者也。
「韶濩」のような風雅な曲と「鄭衛」のような庶民的な歌が上手く融合しています。

今之妙舞,莫巧于絳樹,清歌莫善于宋臈,
今日の見ごたえのある舞は絳樹に勝っておらず、歌声は宋臈を越えていないが

豈能上亂靈祇,下變庶物,漂悠風雲,橫厲無方,若斯也哉?
神や霊が混乱し、物事がむちゃくちゃに変化することがあるでしょうか。

固非車子喉轉長吟所能逮也。
孫瑣の歌声は薛訪車の子のように声を変化させる発声法と比べられものではありません。

吾練色知聲,雅應此選,謹蔔良日,納之閑房。
彼女の姿、歌声は私の好みの基準に合っているので、よい日を選んで彼女を妾に迎え入れようと思います。

・披…ページを開いて読む。
・伎=技。
・自勝・・・自分で感情を抑える。
・守宮士・・・門番の兵士。守宮王とする資料も。
・寤・・・目が覚める。
・体若飛仙・・・『太平御覧』に記載あり。元の本には記載なし。
・清商・・・清角とも。
・絳樹・・・歌妓の名。
・宋臈・・・歌妓の名。
・車子・・・薛訪車の娘。裏声を使って歌うことができた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

珍珠晶素

Author:珍珠晶素
メールはこちら
tsaochih★hotmail.co.jp
★→@

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

応援中

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。