蓬の歌を聴きながら

曹植とその周辺の人々の作品です。素人解釈なので誤字脱字誤訳などお気づきの点はコメントいただけると嬉しいです。m(。・ω・。)m

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰情賦

黄初八年正月雨、而北風飄寒,園果堕冰,枝幹摧折。

黄初8年正月、雨が降り、北風が冷たく吹いている。
庭園の果実は凍って地に落ち、木の枝も折れてしまった。

曹丕は黄初7年5月17日に亡くなっていて、次の年号は太和なので、黄初八年という言い方の年は存在しないはず。仮定だが、この賦は黄初六年に書かれたものだが、後世の人が書き写しているうちに誤って黄初八年と伝えられたか、もう一つの解釈としては、曹植はすでに亡くなった曹丕を翌年も慕っていて、あえて黄初八年と書いたという説もある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

珍珠晶素

Author:珍珠晶素
メールはこちら
tsaochih★hotmail.co.jp
★→@

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

フリーエリア

応援中

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。